INDIES NAVIGATOR
HOME CD・レコード DVD・VIDEO 本・グッズ・その他 アーティスト ライブ・イベント 特集・インタビュー フォーラム・BBS

ア行 | カ行 | サ行 | タ行 | ナ行 | ハ行 | マ行 | ヤ行 | ラ行 | ワ行 |



クイックサーチ
から
を

買い物かごの
中身

アーティスト一覧
ala
藍坊主
UNCHAIN
UNLIMITS
175R
WALKABOUT
sgt.
any for delight
ELLEGARDEN
OVER ARM THROW
OXYDOL
鴨川
ガガガSP
CAMEL CLUTCH
京阪GIRL
Kottonmouth Kings
コーガニズムオーケストラ
GOING STEADY
GORILLAN PET BOTTLE
GONGON
THE JET BILLY
THE DROP OUTS
THE BABYS
SHAKALABBITS
SHACHI
ジァイアントステップ
jenny01
Jackson vibe
ジャパハリネット
SKA SKA CLUB
SQUEEZE!!
スケアクロウ
STYLE OF Limited 04
STANCE PUNKS
STRIPE EFFECT
STOMPIN' BIRD
SNIF
SNAIL RAMP
Specialize
SMASH RAID
smorgas
Slightly Stoopid
ソープランド揉美山
SORROW
太陽族
DASHING STRAIGHT
Dugout
dustbox
OO TELESA
中部TRACK
10-FEET
discord
TWENTY WAVE
東京ピンサロックス
DRUM:KAN
NAPSAX
NANANINE
NEVER GOOD ENOUGH
NOB
HIGHWAY61
ハンサム兄弟
BACKLASH
bus tribute
BAZRA
the band apart
Parking Out
PAN
he
BEE-315
B-DASH
BEAT CRUSADERS
Bivattchee
PINKLOOP
フーバーオーバー
FROM YOUTH
BRAZILIANSIZE
BRAND JACK
PLATON
HATE HONEY
ほたる日和
BOMB FACTORY
POTSHOT
POCKET FACE
maegashira
マキシマム ザ ホルモン
MIX MARKET
midnightPumpkin
向風
ムラマサ☆
Metallic Brothers
MONGOL 800
YOUTH26
LAST ALLIANCE
REAL REACH
ROOVY
WRECKingCReW
レミオロメン
ROCK'A'TRENCH
LO-LITE
locofrank
LONG SHOT PARTY
WRONG SCALE



アーティストデータ
レミオロメン

BIOGRAPHY

2000年 12月、レミオロメン結成。
2001年 群馬・前橋を拠点にライブ活動をスタートし、主に東京・下北沢のライブハウスを中心に活動を展開。日本語を大切にしたその歌は確実にファンを増やしていき、動員数も着実に記録更新を続ける。
2002年 春、離れて暮らしていた三人は、さらにバンドに集中するため地元山梨に戻り、神社の母屋を借り、そこで作曲やリハーサルを重ねながら、ライブに励む日々が続く。ライブ会場でのみ販売していた自主制作CDも予想を超える反響とともに完売。
2003年 3月、1stミニアルバム『フェスタ』をリリース。レコード店 のインディーズチャートで軒並み上位をマーク。5月、1st シングル「雨上がり」をリリース。各FM局・CS音楽局のヘビーローテーションを獲得し、発売日に TOWER RECORDS 渋谷店で行ったインストアライブでは540名を動員。8月、すでにライブでは名曲の呼び声高った「電話」を2ndシングルとしてリリース。夏のイベントにも多数出演。各地で高い評価を受ける。11月、1stアルバム『朝顔』をリリースし、11月25日ファーストワンマンライブをSHIBUYA-AXにて行う。12月、「COWNT DOWN JAPAN 03/04」に出演。31日のEARTH-1、ラストステージを飾る。
2004年 1月16日から初の全国ワンマンツアー、TOUR2004“朝顔”スタート。8ヶ所9公演、大盛況に終わる。2月6日、地元での初ライブ、SPECIAL LIVE“朝顔”in 山梨を山梨放送MBホールにて行う。3月、3rdシングル「3月9日」をリリース。発売日である「3月9日」、メンバー3人の母校・山梨県御坂町立御坂中学にて、“3月9日御坂中学校体育館ライブ”を行う。町民の皆さんを中心に2000人を動員。人口12000人の町でこのイベントは町史に残るものとなった。御坂町は同年10月の合併にともない現在、笛吹市と改称。5月、4thシングル「アカシア」をリリース。5月29日下北沢Club QUEからLIVE CIRCUIT 2004“アカシア”スタート。7月9日Zepp Tokyoにてファイナルを迎え、全20公演、大盛況に終わる。12月、「COUNT DOWN JAPAN 04/05」に出演。初日のEARTH STAGE、ラストステージを飾る。
2005年 1月、3ヶ月連続リリースがスタート。5thシングル「モラトリアム」リリース。2月、3ヶ月連続リリース第2弾、6th シングル「南風」リリース。3月、3ヶ月連続リリース第3弾、2nd アルバム『ether[エーテル]』を3月9日にリリースし、同日、日本武道館にて“レミオロメン 3月9日 武道館ライブ”を行う。5月14日Zepp Osakaから全9公演、TOUR 2005 “ether trip”スタート。6月、TOUR 2005 “ether trip”が、6月7日広島CLUB QUATTROにてファイナルを迎える。1st LIVE DVD『3月9日武道館ライブ』をリリース。8月、RISING SUN ROCK FESTIVAL(8/19 北海道・石狩湾新港樽川ふ頭野外特設ステージ)、J-WAVE LIVE 2000+5(8/20 東京・代々木第一体育館)、The Tug of Rock'n Roll(9/3 沖縄・宜野湾海浜公園)に出演。10月、7thシングル「蒼の世界」をリリース。11月、8thシングル「粉雪」をリリース。10月〜12月フジテレビ系連続ドラマ『1リットルの涙』の挿入歌として使用される。3rdシングル「3月9日」も劇中合唱コンクール課題曲として使用。12月、「COUNTDOWN JAPAN 05/06」に出演。2003年と同じく、大晦日のラストステージを飾る。
2006年 1月、初のホールツアー『TOUR2006 “UNDER THE SUN”』(全国22カ所24公演)がスタート。ツアー初日に地元山梨の山梨県立県民文化ホールでのスペシャルライブ『UNDER THE SUN IN YAMANASHI』が発表される。

ディスコグラフィー
オフィシャルサイト
http://www.remioromen.jp/
レーベルサイト
DAIZAWA RECORDS